AgingCare.jp

“いつまでも若く、美しく、健康で暮らしたい!”そんなあなたに役立つエイジングケア情報をお届けします。

“アスタキサンチン”って本当にいいの?

 

アスタキサンチンは、高い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種です。紫外線や脂質過酸化反応から生体を防御したり、光障害から目を保護すると言われていますが、本当に良いのでしょうか?また、どんな食べ物を食べたら良いのでしょうか?そんなことが気になって調べてみました。

スポンサーリンク

 

アスタキサンチンとは

アスタキサンチン (astaxanthin, astaxanthine)は、甲殻類の殻やそれらをエサとする魚介類の筋肉の赤色部分にみられる色素物質です。

β-カロテンやリコピンと同じくカロテノイドの一種で、活性酸素を消去する抗酸化作用を持つ成分として注目されています。

中でもアスタキサンチンが最も強力な抗酸化作用を持つと言われています。

第一生産者は、ヘマトコッカスと呼ばれる藻の一種です。

ヘマトコッカスを動物プランクトンが食べて、その動物プランクトンを食べたエビやカニ、魚類などがアスタキサンチンを含有するんです。

甲殻類ではカニやエビが代表的ですが、鮭、筋子、イクラ、キンキ、メバル、オキアミ、甘エビなどがあります。

つまり、アスタキサンチンは、植物由来成分ですね。

 

アスタキサンチンの含有量

現在、調べのついた食物では下記の含有量だそうです。

主なアスタキサンチン含有量
紅鮭 30〜58mg/㎏
銀鮭 9〜28mg/㎏
アトランティックサーモン 5〜7mg/㎏
カラフトマス 3〜7mg/㎏
キングサーモン 1〜22mg/㎏
鮭(通称シロザケ) 1〜8mg/㎏
イクラ 2.5〜3.5mg/100g
オキアミ 3〜4mg/100g
釜揚げ桜えび 1.47mg/100g
車エビ 2.8mg/100g
甘エビ 0.4mg/100mg

食べ物ではありませんが、金魚や錦鯉などにもアスタキサンチンが含有されているようです。

金魚ってどこでヘマトコッカス藻を食べるんでしょうね?

 

アスタキサンチンの効果・効能

アスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンEの500倍〜1000倍と言われています。

老化を早める原因に酸化がありますが、活性酸素を除去してくれる効果があるようです。

※酸化については、“酸化”による老化の加速を参照して下さい。

その他、媚薬や美肌を作るのに効果的とされています。

目尻のシワや色素沈着を改善したと言う研究結果が発表されているそうです。

主な効果・効能
酸化防止・活性酸素の除去 老化予防
美白・美肌 目尻のシワ、色素沈着
視力回復 眼精疲労

ここまで見ると、アスタキサンチンはエイジングケアに効果が期待できそうです。

では、1日どれくらい摂取すれば良いのでしょう?

 

アスタキサンチンの必要摂取量

1日に摂取する適量は、6mgと言われています。

先に紹介した主なアスタキサンチン含有量の食品に当てはめてみましょう。

1日に必要なアスタキサンチン含有食物
紅鮭 104g〜200g
銀鮭 214g〜667g
アトランティックサーモン 857g〜1.2kg
カラフトマス 857g〜2.0kg
キングサーモン 273g〜6.0kg
鮭(通称シロザケ) 750g〜6.0kg
イクラ 171g〜240g
オキアミ 150g〜200g
釜揚げ桜えび 408g
車エビ 214g
甘エビ 1.5kg

紅鮭の104〜200g程度なら、やや厚切りを2切れ程度ですので食べれそうですが、他の食品は相撲取り並みに食べる必要があります。

当然、アスタキサンチン以外の栄養素とカロリーを摂取する必要がありますので不可能に近いですね。

もっとも、食べられたとしてもよほどの金持ち以外は破産する事は言うまでもありません…

そりゃ、酸化して老化するはずですね。 

必要な栄養素を摂取しているつもりでも、酸化防止の栄養素を食べ切れていないんですもの…

 

アスタキサンチンのまとめ

細胞が老化すると活性酸素を多量に排出します。

運動やスポーツ、ストレスなどによっても多量に排出することがあります。

アスタキサンチンは、その活性酸素を除去し、疲労回復にも役立つ栄養素と言えますので摂取すると間違いなく身体に良いと言えます。

しかし、食品から必要量を摂取することは不可能に近いでしょう。

仮に紅鮭を毎日2切れづつ食べれたとしても、同じ料理でどこまで続くかが問題です。

不足した摂取量はサプリメントで補う必要があるのかもしれません…

ただし、正しい成分で必要な含有量がカギとなりますのでご注意下さい。

 


アスタビータスポルト 210 原材料;オリーブ油、ゼラチン、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、グリセリン、グルコン酸亜鉛、ミツロウ、グリセリンエステル、トコトリエノール(トコトリエノール含有パーム油抽出物) 主成分;アスタキサンチン9mg(フリー体換算値)、トコトリエノール21mg、亜鉛9mg

  ネイチャーメイド アスタキサンチン 原材料;とうもろこし油、ゼラチン、ヘマトコッカス藻色素、グリセリン、酸化防止剤(V.E) 主成分;アスタキサンチン(フリー体換算値):6mg

  DHC アスタキサンチン 20日 20粒 原材料;ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、ビタミンE含有植物油 主成分;アスタキサンチン(フリー体として)9mg、ビタミンE(d-α-トコフェロール)2.7mg

 

 - エイジングケア , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,